世界のトップシェフが愛用する包丁ブランド「子の日」社長インタビュー | 日本寿司リーディングアカデミー

NEWS

新着情報

世界のトップシェフが愛用する包丁ブランド「子の日」社長インタビュー

包丁のデザイン、鋼材選定、鍛造、研ぎから全ての工程を取り仕切るマエストロ「子の日」、澤田社長。 同社の魅力、他の包丁メーカーとの違いなどを伺いしました。 「子の日」の驚くべき、こだわり、ステンレス鋼は鋼(はがね)のように切れないという常識に立ち向かい、いかに世界トップレベルの包丁メーカーにたどり着いたのかお楽しみください。

撮影協力 株式会社子の日 代表取締役 澤田 裕介 様

▼株式会社子の日 https://nenohi.jp/

President Sawada is a maestro of “Ne-no-hi” who takes care of all the processes from knife design, steel selection, forging, and sharpening. We asked him about the company’s appeal and how it differs from other kitchen knife makers. Please enjoy the amazing and particular approach of “Ne-no-hi” and how the company has become a world-class kitchen knife manufacturer by confronting the common belief that stainless steel cannot cut as well as steel.